マンション管理での悩みをなくす

マンション管理のサービスや会社の選び方を紹介します

マンション管理で必要なことを満たすためには

各専門家が必要となるマンション管理

マンション管理会社のサービスは清掃や設備点検だけではありません。会計に法律、保険など多岐に渡り専門のコンサルティングが必要になります。もしも清掃や設備点検だけに焦点を当てていると、普段はいいかもしれませんがいざというときや長期的に見たときに損をする可能性があります。損をしないためにも、マンション管理サービスを選ぶときは総合的にコンサルティングをしてくれるところを選ぶ必要があるということです。もしもひとつの会社では賄えないとしても、その会社が窓口となって各専門家とつながることができるというのであれば問題ありません。大事なのはその道の専門家に相談できるかどうかなので、そのマンション管理会社内に専門部署があるかどうかというよりは、すぐに専門家へとちゃんと相談できる環境が整っているかどうか確認しておきましょう。

マンションの傾向として、住んでいる人が快適に暮らせるよう、さまざまなトラブルへのサービスが求められることがあります。水道トラブルが起きたとき、被害が起こるのはその部屋だけではなく階下の部屋にまで被害が及ぶので早く対応しなければなりませんし、設備周りの修理交換だけではなく、お年寄りの見守りなどマンションに求められるなど、サービスの幅は広がっています。住人の要望に応えるためには幅広いサービスをカバーすることが必要不可欠です。そのため、マンション管理会社には困った時にトラブルをサポートするような部署があると安心です。また、そうしたサービスを案内する情報誌、広報なども必要となってきます。そのときの時代に求められているサービスを提供でき、なおかつ適切に利用できる仕組みを作っておくことがポイントです。

選ぶ基準は管理実績だけじゃない

マンション管理会社のサービスを選ぶ基準としてよく挙げられているのが管理実績ですが、これは実績があるとそのノウハウがしっかりとあるからでしょう。マンションは求められているニーズがマンションによって違うこともあります。雪国と温かい地域のマンションだと全く生活状況が違うように、そのマンションごとにトラブルの起き方や建物の劣化は違ってくるからです。そのためマンションごとに丁寧な対策を立ててくれるようなマンション管理会社を選ぶことが大事になってきます。型を押したような提案ではなく、何が問題となりやすいのか、そのマンションに最も適した管理方法にはどんなものがあるのか考えてくれるようなところを選ぶようにしましょう。幅広い要望に対応でき、柔軟に変更してくれるような管理会社こそが、うまく関係を続けている管理会社です。疑問となる点を包み隠さず話てくれ、顧客の要望もうまく吸い出すことはもちろん、想定される問題点までしてくれるような会社にするようにしましょう。

人気記事ランキング